happyApricotの日記

日々の生活について

態と気にさせる

知らないなら気にもしないのを4畳半の部屋には入ると必ず合図を外でする。

夫婦を喧嘩させる。

近隣の事件があった数字を意識するように持って行く。

自分達の部屋番などで音をだす、家の部屋番号で音を出す。カーテンを何時ぐらいに閉めるか把握して最初は自分達の部屋番号で音を出してその時間帯が気になりその時間帯を隣の部屋番号を外すようにカーテンを閉める。

そのころの時間帯になるとせかすように音をだす。

それまで動けないように監視状態にされ動くと音が外で合図のように出されるのであまり動けない。

そして結果、隣から下から突然ドンと音が出るとカーテンを閉めなきゃいけないような気分にさせられる。

隣、下からは会話、カーテンをしめる音は一度も聞いていないような感じ。

そのようなやり方をしている。

音を出している人物を把握した方がよいですね。

隣や下からも夜中に起きると合図。

下や隣のような騒音を出していないのに

起きたのが解り下から横から合図をしていた。

動く度に合図したりベランダに出る度に

合図をして時間を気にするように洗脳。

そして誘導する手法、眠りガスや窓を開けるとイライラするなどを用いているよう。

沢山の人が静まりおかしな雰囲気はもう随分前から世界中。

貴方達が人を怖がらせたり、洗脳は出来ても人助けをしません。

以前から。

人助けをする人や優しい気持ちがある人がイジメや嫌がらせや大人でつまらない笑われるようなみっともないタイミング合わせなどしないと思いますから。

大人になっても幼